期間工の応募は紹介会社や派遣会社を利用しよう

期間工の募集は各メーカーの公式ホームページに募集状況を確認できますが、一々全部確認するのめんどいですよね?そんな時、紹介会社や派遣会社のサイトで一括して募集状況や内容を調べることが出来ます。求人募集している会社の期間工募集に密接に関わっているので情報がいつも最新の状態。求人募集している会社の人事と常に連絡を取り合い、募集状況や契約内容、さらには面接対策などを熟知しているプロフェッショナルです。

紹介会社経由のメリット

一番のメリットは選考会参加料や紹介料、身支度金等を支給してくれる所でしょう!そのまま公式サイトから応募してしまうと紹介会社から紹介料等は支給されませんので、支給された期間工Aさんと支給されない期間工Bさんでは年収に大きな差が出来てしまうのです。

期間従業員のおすすめ業種

期間従業員には多種多様の募集がありますが、一番人気なのはやはり大手自動車メーカーでしょう。待遇はトップクラスの求人ばかりなのでオススメです。紹介料は常に変動していますので、こまめにチェックしましょう。

おすすめの期間工求人募集サイトを紹介

e仕事
e仕事とは日研トータルソーシング株式会社が運営している求人サイトです。期間従業員募集に力を入れており、専用求人サイトがあります。TOYOTA、SUBARU、NISSANなどの大手自動車メーカーの募集があります。その他にも全国各地の期間従業員募集も掲載されていますので、自分の一番都合がいい求人が探せます。さらに就業までサポートしてくれるのも心強いです。条件があった仕事だけではなく、履歴書の書き方や面接のポイントなども丁寧にアドバイスしてくれますので採用も安心です。もちろんサポートが不要な場合もOKです。

e仕事はこちら

工場ワークス

工場ワークスとは株式会社インターワークスの運営している求人サイトです。20000件以上の求人情報があり、毎日更新されています。多くの求人情報を掲載しているだけではなく、仕事の内容や仕事のコツなどを紹介しているコンテンツマガジン「工場タイムズ」を運営しています。工場や製造業で働く人を応援するために、いろいろな職種や資格、志望動機の書き方、仕事を上達させるためのコツなどの記事を更新しています。工場初心者の人にも工場のことをより知ってもらえるように、分かりやすく丁寧に解説しているのが高評価です。

工場ワークスはこちら

期間従業員を募集している会社に直接求人応募するメリットはある?

紹介会社や派遣会社を経由せずに直接応募することも可能です。期間従業員を募集している会社には紹介会社や派遣会社と関係を一時停止、またはまったく関係を持たず募集する事もあります。紹介会社や派遣会社と関係を一時停止している場合は、景気や製造数に左右されますが単純に募集枠が少なめの場合が多いです。紹介会社や派遣会社と契約しているとその分経費・コストがかかりますので直接募集する程度の枠しかないということです。紹介会社や派遣会社と一切関わっていない製造業ももちろんありますが、単純にコスト削減かと思います。

紹介会社や派遣会社は給与の他に紹介料等の+αが支給されますが、その分会社側は紹介会社側に報酬も支払っています。

メーカー「とてもいい人材を紹介してくれてありがとう!これは紹介料ね!」

紹介会社「ありがとうございます!とてもやる気のある方ですのでよろしくお願いします!」

期間工新人「紹介会社から入社祝い金を貰ったぞ!直接応募してたら貰えなかった!」

直接応募された時より+αが会社側に負担がかかっているわけですね。

直接応募だとコスト減なので採用率が高い!?

と噂されていますが、決してそんな事はないと思います。いや、もしかしたら少しは…統計からみると…そうなのかもしれませんが。結局はどっちを雇用しようがそれでも人材が足りないから関係ない。というのが答えです。期間従業員はかつてのリーマンショックを除いて四六時中募集が出ています。さらに(※2018年現在)は日本全体の有効求人倍率がぐんぐん上がっています。そうなると期間従業員の募集に全力を尽くしていかないと製造する人間がいなくなる=生産量の減少にも繋がりかねないので必死になるわけです。もちろん紹介会社も血眼にして人材を探しますので紹介料も跳ね上がるので労働者にとってはいい事です。ですので今現在は特に心配することなく紹介会社をばんばん利用していきましょう。


期間工ブログランキング いつも応援ありがとうございます♪