無事大洗フェリーに到着した我輩は、愛車レガシィと共に群馬県太田市へ攻め込むことにした。

道がまったくわからないのでyahoo!ナビで群馬県太田市グランドホテルと入力していざ出陣。

途中セブンイレブンで肉まんとコーヒーを購入した。

通った道はまったく覚えてないので上記のgoogleマップで検索したけどこんな感じの道を通った記憶がある。

でも高速は使っていない。

ただひたすら長い長い知らない道を進んだが、とても素敵な旅だったのを覚えている。

大洗フェリーから太田市へドライブ

途中で水戸って看板があった。道の駅みたいなところでソフトクリームを食べたがめちゃうまだった。

いやさ、こういう長旅のちょっとしたデザートって最高じゃん?

青い空!山!空気!知らない街!うまい食べ物とかもう言うことないじゃん。

でも北海道と違って日差しがつえーのなんの。

ソフトクリームも1分以内に食わないと溶ちゃうよ。

いろんな風景をみながら、好きな音楽ガンガン流して期待と夢と不安いっぱいの旅。

そしてついに群馬県についたか?と思ったら、すでに太田市に到着してた。

くっそ細いくねくねした道でぶちぎれそうになりながら運転してたのを今でも覚えている。

北海道と違って狭い道大杉。

やっぱり太田市はスバル町なんてあるくらいだからスバル車が多いんだろうなぁ~と思ったが案外そうでもない。

普通にクラウンとかレクサスとか。

あれトヨタ車多くね?っていうか太田市ちょっと怖くね?と思ったのはいうまでもない。

それもそのはず太田駅周辺の夜は、実は・・・!

いや、これは言わないでおこう。いづれわかる。田舎でもないし都会でもない。まぁ昼間は普通の街だ。

群馬県大田市グランドホテル到着

この頃が一番たのちかった。ホテル暮らしだぜ?

早速大田グランドホテルにチェックイン。

車は第二駐車場に無料でとめれた。

翌日はスバル本工場の横にある西本館で受け入れ手続きを行う。

そこで握力検査や書類提出に制服合わせとかした。

大田駅の近くにはドンキもあるんで備品はここで調達すればよろし。

車持ってる人は寮についてから買いに行けばいいしね。

てかスバルの寮って大利根とか大泉寮も回りにコンビニと中華飯くらいしかなかったきがする。

スーパー行くにも遠いんだよな。

車持ってる人は絶対持ってきたほうがいい。

あと、遠方からだと他の人より一泊多いらしい。

前泊~受け入れ~健康診断って感じかな。

健康診断前日は21時以降の食事は禁止。

朝食ももちろん禁止。

この健康診断結構重要なんでひっかかるとはるばる来たのに強制送還とかあるからね。

いや俺退職届だしたし、また船で北海道もどれってか?まじでガクブルだったの覚えてるよ。

まとめ

スバルの赴任場所で最初に行く場所は大田市のグランドホテルになります。

私のように、北海道とか遠方だと前泊して、翌日に赴任となります。

もちろんホテル代は無料。

駐車場も2つあり広いので止めれなくなるということはないと思います。

場所も大田駅から徒歩2分くらい。

駅周辺は繁華街となっていてドンキホーテ、コンビニ、飲食店もあります。

おそらくスバル期間工におって一番楽しい時期がだと思います

遠方からきている他の期間工見習いの人達とバスの中で話したり

みんな期待を旨に配属ガチャの抽選を受けます。

血液検査などもするしっかりした健康診断ですので、健康診断前日は飲食は辞めたほうが無難です。

一人、二人は必ず肩叩かれて強制送還されてますので油断なりません。