スバルゴールデンウィーク最終話デートの向こう側

前回のあらすじ。

黒塗りのヤン車に乗ったゴミ(チンピラ)に因縁をつけられた伝説の期間工(20後半♂)とM(21歳♀)は見事チンピラを撃退し、初デートを楽しく過ごしたのだった。

戦利品はチンピラの吸っていたタバコ。レガシィのボンネットに乗っかっていた。

「まったく頭にくるやろうだぜ!(ベジータ風」

こうして伝説の期間工はMさんと群馬温泉デートに行くことになった。

 

温泉デート当日 朝

 

CLANNAD AFTER STORY OP 『時を刻む唄』の着信音が鳴り響くー

俺「ふ、ふぁい」

M「おーい、もう9時だけど・・?」

俺「うあ、す、すまん!寝坊した。いまどこ?」

M「やっぱり!西小泉駅にいますぐこーい!」

俺「へ、へい!10分!!まってて!」

2回目のデートでいきなり遅刻してしまった!

急いで共同の洗面台で髪を洗って、乾かして、ワックス(ナカノスタイリング7)でばっちりさわやかハンサムに仕上げた。念のため下半身に香水を振りかざしておく

ネトゲの黒い砂漠を夜中の3時までやっていたせいでこんな目に!(拠点戦でさんざんボコられたあげく反省会とかほざいたマスターを一生恨む)

しかもその後ボンボコクソうるさいRX7か?わけわからんスポーツカーがずっとエンジンつけっぱなしで眠れなった。絶対にゆるさない

急いで大利根寮から西小泉駅に向かった。

腕組んで待ってるM。

俺「ごめんごwww」

M「おっっそいわーー!」

俺「ごめんごめん、なんか奢るからさ・・」

M「んー、パスタ」

俺「よっしゃ、とりあえず乗ってよ、俺のフェラーリに」

M「フェ・?なにそれ?」

俺「え?・・フェ、いや・・なんでもない(こいつ外車もしらんのか)」

とりあえず道がわからんけどyahooのカーナビアプリみながら伊勢崎までいくことになった。このアプリまじですごい。カーナビなんかいらんでもどこでも行けるわ。

スバル諸君なら、ラーメン山岡家あるでかい道路わかるよね?そこからまっすぐ伊勢崎へ

その途中で洋食屋に到着。二人でランチを頼んだ。

4種のチーズパスタ
ドリンクとサラダとスープ
最後にデザート

 

これで二人で2000円!安いなおい。かなりムードのある店だった。店の名前はすまんが忘れたチェーン店っぽかったけど。

二人で会話しまくって、スバルの悪口、あ、間違った。スバルの良いところをたくさん話したよ。

(食事代にガソリン代に温泉代と+αで1万くらいかなーって頭でも計算)

そりゃぁそうだ。俺は遊ぶ為に期間工になったんじゃない。人生をやり直すため、貯金する為に期間工になったのだ。ので温泉代はだしたくねーなぁ~なんて思ってた。まさにゲスの極み!

そしてついに温泉に到着した。

夜に

おい、おい、伊勢崎まで30分でいけるよな?なぜ夜なんだ?

途中で遊んだり迷ったりしてたら夜になってしまったよ。

温泉入ったらもう真夜中で暗くて帰れないよ?

いや、け、計算じゃないよ!!!俺は3次元には興味がないんだ、偶然夜になってしまったんだ。

俺「ついたわー」

M「うん」

俺「まぁ、夜になっちゃったけど、せっかくだし、い・こ・う・ZE!」

M「まぁ..楽しかったし大目にみてやるかー。ここ深夜1時まで入れるし」

俺「え、そんなに営業してんの?やばくね?」

露天風呂 伊勢崎天然温泉「招美の湯」

【ナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩泉】 
伊勢崎天然温泉「招美の湯」は、平成13年12月に地下1,500mから湧出しました。湧出量は、 毎分250L、温度47.4℃の温泉を汲み上げております。 泉質は、ナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉・ph7.7)で黄色を呈し、塩味。微鉄味・微硫化水素臭を有します。 この泉質は、皮膚を柔らかくし、汚れを取り去る働きがあります。 成分中の炭酸水素ナトリウムが、皮膚の脂肪や分泌物を乳化させて洗い流し、 肌をスベスベにする、まさに「美を招く」温泉といえます。 是非、この清涼感あふれる伊勢崎天然温泉「招美の湯」をお楽しみください。

源泉100%そのままかけ流し(加水・加温なし)しております。

営業時間

9時~深夜1時(最終受付 24時30分) ※消費税込み

入館料

大人(中学生以上) 平日 入館券 会員…660円 一般…760円
土・休日・特定日 入館券 会員…760円 一般…860円

引用 http://www.yurakirari.com/yura/isesaki/spa.html

美を招く温泉ってネーミングがかっこいいな。しかも源泉100%、まぁ湧き出る湯が熱い熱い。でもね肌がぷりっぷり。美を招いてる。露天風呂最高すぎた。でもちょっと俺には熱すぎたなw

この後スバル時代に数回行ってる。後はほとんど「七福」とか「ゆまーる」だったが。でもいい温泉だった。間違いなく本物。うちの母ちゃん好きだろうな~こういう温泉。連れてきたいけど遠すぎるわ。

食事も深夜1時までやってて、ラストオーダーは24時でぎり間に合った。小上がりに漫画もあってすごくいい温泉。

俺「いや~いい湯だったわ、最高!」

M「でしょ!?だから言ったじゃんー」

俺「俺そば食うわ」

M「んじゃ一緒ので」

俺(ん、俺が払うのか?っと一瞬頭をよぎってしまう俺を許せ・・。せこい!せこすぎる!ゲスの極み!)

まぁ案の定夜遅く帰れないのでそのまま宿泊先をじゃらんで探す。

ちょうど一件だけいいの発見した。ホテルルートイン伊勢崎南。温泉の目と鼻の先だ

カップルプラン?のツインダブルベッド1室とシングル2室。2択だ。

ここまで来てシングル2室なのか・・?確かに俺らは付き合ってもいないし、デートとほざいてたが、友達として温泉に来ただけなのだ。

しかもちゃんと遊んだのは2日目!

俺「シングル2室あr・・」

M「一緒の部屋でもいいよ?」

俺「ふぁー(さ、誘ってるのか!?こ、この女誘ってるのか!!??)」

せっかくなんでダブルベッドを予約した。

 

こうして俺のスバルGWが終わった。


期間工ブログランキング いつも応援ありがとうございます♪