最短最速で貯金する裏技!4ヶ月で100万円貯金する「期間工の極意」こっそり教えます

今は特に大変な時期ですが、こういう時こそお金が必要です。

今回は期間工で手っ取り早く100万円貯金する裏技の公開です。

期間工で仕事をしている人なら当たり前の事なんですが、結構知らない人もいますのでここで改めて解説したいと思います。

祝い金60万円貰える!?

期間工の仕事に興味がある方は、期間工紹介会社(派遣会社)の担当者に最新の期間工情報を聞いてみることをおすすめします。

期間工の紹介会社(派遣会社)はこれまで何千人~何万人と自動車メーカーとタッグを組んで人材を確保してきました。

ですので、期間工の経験者から古い情報を集めるより寮や残業など最新の期間工情報をプロの担当者から聞いた方が何百倍も有益です。

  • 「あのメーカーは今残業がほとんどないから全然稼げない」
  • 「この求人は平均年収450万で離職率は〇%」
  • 「新規募集なのでこのメーカーは一番採用されやすい」
  • 「この企業は集団寮で汚いけど、こっちはきれいなワンルームアパート」
と言った裏情報まで教えてくれますし、採用のサポートまでしてくれます。

入社するだけで60万円の入社祝い金や100万円以上の入社特典が貰える企業もありますので、稼げる求人が無くなる前に相談してみましょう。

期間工は、寮・工場・部署など無数に存在するので、経験者と言っても1つや2つ経験しただけでは把握しきれませんし、情報はどんどん古くなります。ですので、SNSやブログの情報って実は、ほとんどあてにならない事の方が多いのです。

これまで紹介してきた期間工の何十万人のデータや今まで紹介してきたメーカーとの打ち合わせ・期間工が働いた後の情報まで全て把握している派遣会社の担当者に聞いた方が経験者の情報よりずっと有益で正確な情報です。

もちろん期間工の寮や仕事の事を聞くだけでもOK!

完全無料で期間工の情報を聞いてみよう!

短期ならスバル期間工がおすすめ!4ヶ月の貯金シュミレーション公開

私の半年分の給与はこんな感じ

スバル矢島工場 ボデー2交代

出勤日数 月給 手取り
祝い金 ¥300,000 ¥300,000
17日 ¥259,414 ¥219,272
18日 ¥288,526 ¥245,457
22日 ¥332,110 ¥287,360
21日 ¥311,016 ¥256,579
17.5日 ¥269,886 ¥217,743
20日 ¥309,066 ¥259,835
13日(有給) ¥549,475 ¥510,953
半年合計 ¥2,616,475 ¥2,297,199

これを4ヶ月に置き換えてみると

  • 入社祝い金30万円
  • 1ヶ月目¥219,272(手取り)
  • 2ヶ月目¥245,457(手取り)
  • 3ヶ月目¥287,360(手取り)
  • 4ヶ月目¥256,579(手取り)
  • 満料金¥80000

合計 1,388,668円(手取り)

  • 食費15000円(月)*4
  • 携帯・ネット10000円(月)*4
  • お小遣い10000円(月)*4

1,388,668円(手取り)-140,000円(生活費)

=1,248,668円(4ヶ月の貯金額)

誤差はあると思いますが、結構お金使って遊んでも4ヶ月で100万円貯金することは可能です。

スバルは寮費も水道光熱費無料ですので、生活費もほとんどかかりません。駐車場代は3000円かかりますが車持込みでも余裕を持って貯金する事ができます。

私の給与明細はこちらで公開していますので参考にしてください。

▶▶スバル期間工ブログはこちら

スバルの寮はワンルーム個室?住心地は?

こちらは私が実際に住んでいた大利根寮の部屋です。

散らかっててすみませんw

スバルの寮は全てワンルーム個室で、部屋の中に仕切りがある集合寮ではありません。

部屋タイプは大利根寮のような洋室タイプと大泉寮のような和室の2タイプがあります。

住心地はやっぱり洋室のほうが上ですね。

集合寮やタコ部屋が無理!という人は絶対スバルがおすすめです。

▶▶スバル期間工の寮を完全攻略!実は期間工で一番無難なワンルームガチャだった!【最強のホテル暮らし】

スバル以外でおすすめの期間工は派遣

スバル期間工は直接雇用がメインで寮生活になりますが、どうしてもアパート暮らしじゃないと無理..という人には派遣がおすすめです。

派遣は派遣会社の社員として工場で働くのですが、自動車メーカーの期間従業員ではありませんので、派遣会社の用意するアパートに超高確率で入居することになります。

デメリットとしては食堂が付いていなかったり、家賃負担(1~2万)の場合もあるのですが、プライベートを確保したい!という方にはおすすめです。

▶▶期間工と派遣工の違い!最近なぜ派遣社員が注目を浴びているのか?知っておくべき8つの真実