【世紀末】スバル期間工皆勤手当消滅!?トヨタ工場も5工場7ラインで生産停止で減産確定!期間工はどうなる

みなさんに悲しいお知らせがあります。

トヨタ工場で2人目の新型肺炎感染者が確認されたと発表があり、期間工かはわかりませんが高岡工場の従業員とのことです。

1人目も高岡工場からでしたが、工場内を消毒してもやはり2次感染が確認された結果となりました。

その翌日にトヨタ自動車は国内5工場7ラインで正式に生産停止を発表し、高岡工場、堤工場、田原工場、日野自動車の羽村工場のラインなど停止となります。

さらに、別のニュースなのですがスバル期間工の皆勤手当(毎月3万円)も消滅するという噂も流れてきました。(正式発表ではない)

新型コロナウイルスの影響は今後も激化していきそうです。

新型コロナウイルスはこれからが本番?期間工の待遇や採用は?

ヤフーニュースで記事になっていたのですが、実は中国と同時期の昨年11月

イタリアの北部でも原因不明の肺炎が蔓延していたと掲載されていました。

それから3ヶ月~4ヶ月後の現在で感染者数5万3578人(イタリア)まで急増しています。

つまり、日本はまだ初期の初期のような気がしてなりません。(イタリアや中国のようになるのは5月か6月?)

日本は検査数も少ないので現在の無症状感染者がどれだけいるのかさっぱりわかりませんし、今後日本もイタリアや中国のようにパンデミックが起こっても不思議じゃないと思っています。

そして今回のトヨタ工場のように他の自動車メーカーでも感染者が続々とでてくる可能性もあります。(出ないことを祈りますが、あくまでも可能性の話です。)

気になる期間工の待遇ですが、私が2018年トヨタ期間工で働いていた時に台風で工場が止まった事があったのですが、その時は特休として給与を補償してくれた事がありました。(さらに休出でWゲット)なので今回も同じ特例が認められるのではないでしょうか。

高岡工場だと4月3日~7日目の3日間、田原工場だと4月3日~最長14日までで最長8日間の生産停止ですのでそこまで期間は長くありません。衣浦などのエンジン工場は稼働しているっぽいので、その生産数に追いつくために工場再開後は残業MAX+休出も考えられますので一気に稼ぐチャンスでもあります。

ですが、今後も感染者が出てくれば延長もありえますし海外での需要減も考えると安心はできませんね。

期間工の採用についてはこれからはかなり厳しくなるのではないでしょうか。

新型コロナウイルスの影響で応募減は耳に入っていたのですが、需要減で減産・自動車製造ラインが頻繁に止まればもちろん従業員過多になってしまいますので肝心の応募枠も減ってしまいます。

入社祝い金や満了金・皆勤手当が減るのは間違いない?

スバル期間工の皆勤手当がなくなる」という現役からの情報が流れてきました。

まだ正式には決まっていないようですがそうなるとスバル期間工の平均年収がガクっと下がることになります。

2020年4月から同一労働同一賃金が施行されますので、期間工の待遇を上げる自動車メーカーが多いと思われます(トヨタ等が正社員の待遇を下げるとは思えないので)

ですがその反面、期間工だけに支払われていた手当等が無くなる可能性も今回のスバルの件でわかってきて雲行きが怪しくなってきています。

これまでは期間工と言えば自動車メーカーの直接雇用でメーカーの手当や福利厚生などいいとこ取りで最強だと言われていたのですが、今回の新型コロナウイルスで「期間工バブルが崩壊した」と言っていいでしょう。

まだまだ期間工は平均年収450万で寮費無料・水道光熱費無料なので貯金しやすいのですが、今後は新型コロナウイルスの行方を見守るしかありません。

夏に向けて新型コロナウイルスが終息する場合もありますし、ワクチン等ができれば景気の早期復活もありえます。今回をチャンスと取るか、総悲観かはまだわからない状況です。

不景気には直接雇用より派遣がおすすめ?採用率が全然違う理由

今回のトヨタやスバルのように直接雇用の期間工はモロ「給与に影響」がありますが、派遣社員はそうでもありません。

そもそも給与を支払う会社がまったく別物です。

直接雇用の期間工

トヨタなどの自動車メーカー→給与

派遣社員の派遣工

派遣会社→給与

派遣会社は自動車メーカーから報酬を受け取っていると思うのですが、最初に交わした契約通りの報酬が支払われるはずです。ですので、短期的には派遣工の給与はあまり影響がないように思えます。

さらに派遣社員として働いていてメーカー側から「派遣切り」されたとしても働き口があれば別の工場や会社を紹介してくれたりしますし、こういった◯◯ショックの時は政府の緊急対策や給付金等がでる場合もありますのでそこまで心配するような事態にはならないはずです。(リーマン・ショックの時に社会問題になったので、政府も対応できる)

派遣は派遣会社の用意するワンルームアパートに入居しやすいので集団感染するような生活環境じゃないのもメリットの一つです。

2020年3月24日現在・コロナショック以降の募集状況一覧

直接雇用が多い期間工.jp

期間工募集メーカー37社 最高入社祝い金45万円 詳細はコチラ

派遣社員が多い日総工産

派遣工募集メーカー17社 最高入社祝い金45万円 詳細はコチラ


期間工ブログランキングはこちら