【生活保護大勝利】期間工の募集がついに2社まで減少!もう働ける場所がどこにもない!?完全に就職氷河期突入

世はまさに大失業時代

伝説の期間工です。

いや~ついに期間工の募集も終焉に向かっていて、応募できるのがトヨタとスバルだけになってしまいました。

4月あたまに「5月以降の選考会予約できます!」

という記事を書かせていただいたのですが予想通り応募が殺到してしまいました。

応募できる枠が完全にクローズしてしまいまして、このまま緊急事態宣言が長引けば6月、7月以降も期間工に応募できないんじゃないかと、とある関係筋から聞いています。

トヨタもスバルも応募はできる状態ですが、5月選考会の枠は閉じていて現在の選考会は未定となっています。

5月6日に緊急事態宣言が解除されれば早い時期に選考会は開始されると思いますが、私の予想だと緊急事態宣言は間違いなく延長されると思います。

職場で1人でも感染者が出ようものなら仕事になりませんし、ましてや工場なら生産を止めざるおえません。

病院ではクラスターで大量感染が頻発していますし、どこもかしこも休業のオンパレード。

こんな状態で緊急事態宣言を解除してしまえば、またたくまに感染者が増え始めてまた振り出しに戻ってしまいます。

もうこれはワクチンができるまでこんな感じが続くのではないかと思っています。

国会ではまだ新型肺炎の発症者がいませんが、国会議員とかで大量感染してしまえば間違いなく日本は大混乱です。

たちまち大パニックになり、映画「コンテイジョン」のように食料や物資の奪い合いの時代がやってくるのかもしれません。

ハローワークの求人も激減!生活保護大勝利の時代か?

働けば感染のリスクがありますし、働かなければ食べていくことが困難になっていきます。

貯金があれば新型肺炎が落ち着くまで家にこもることもできますが、貯金がない人は非常に厳しい連休になると思います。

スーパーや医療系の求人はまだ残っていますがハローワークの求人数は一気に8割以上も消えていました。

休業補償以前に失業している人が多いのに、日本政府は10万円しか一律で支給してくれません。

それ以外は借金をしてこの危機を乗りきれと言わんばかりです。

そもそも、こんな事になったのは誰の責任でしょうか?

貯金がない人は生活保護を受けるしかないのでしょうか?

新型肺炎がこのまま終息してくれる事を願いますが、長引けば間違いなく地獄絵図です。

残り2社の応募が急増!応募枠はあとわずか

おそらく残り2社のトヨタ、スバルの選考会予約枠も残りわずかだと思います。

これを逃せばもしかしたら今年中の応募は不可能になる可能性もあります。

ハローワークでの仕事はスーパーや医療関係がほとんどで、新型肺炎が収まらなければ間違いなく失業者で溢れかえり、仕事の奪い合いが始まります。

まだ企業側の借金は猶予がありますので支払い義務がありませんが、6月以降から手形不渡りなど企業の実質倒産が爆発的に増えると専門家はみています。

貯金もなく、仕事もなく、政府からの支援もなければ選択肢は2つです。

ホームレス」か「生活保護

この2択しか残されていません。

今はまだ楽観視している人も多いですが、これが現実に起きようとしているんです。

リーマン・ショックの時、派遣切りになった人を政府は助けてくれたでしょうか?

今回も同様、失業と同時に「住居喪失状態」に陥る人が数十万人いるといわれています。

高校、大学の新卒者の多くは内定を取り消され現在就職活動中の状態です。

今は日本全体で外出自粛中ですが、先手先手をうたなければ間違いなく苦労する未来が待っていると思います。

期間工の応募が再開したら秒速でみなさんに紹介したいと思いますが、5月6日までの緊急事態宣言がどうなるか注目です。