MENU
カテゴリー
入社特典最大140万!面接予約開始詳細はコチラ

期間工には適性がある?向いている人と向いていない人の特徴を解説!

期間工には適性がある?向いている人と向いていない人の特徴を解説!

期間工は、働ける期間があらかじめ決められているものの、比較的報酬が高いことから、年代問わず人気を集めています。 

ただ、期間工には「適性」があり、向いていない人が挑戦してしまうと、すぐに挫折してしまう可能性が高くなるのです。 

期間工

そこでこの記事では、期間工に向いている方と、向いていない方の特徴について詳しく解説していきます。 

期間工への挑戦を検討している方は、是非最後まで見ていってください。 

\ 年収500万円以上可 /

目次

入社祝い金が貰える!

期間工の仕事に興味がある方は、期間工紹介会社(派遣会社)の担当者に最新の期間工情報を聞いてみることをおすすめします。

期間工の紹介会社(派遣会社)はこれまで何千人~何万人と自動車メーカーとタッグを組んで人材を確保してきました。

ですので、期間工の経験者から古い情報を集めるより寮や残業など最新の期間工情報をプロの担当者から聞いた方が何百倍も有益です。

  • 「あのメーカーは今残業がほとんどないから全然稼げない」
  • 「この求人は平均年収450万で離職率は〇%」
  • 「新規募集なのでこのメーカーは一番採用されやすい」
  • 「この企業は集団寮で汚いけど、こっちはきれいなワンルームアパート」

と言った裏情報まで教えてくれますし、採用のサポートまでしてくれます。

入社するだけで60万円の入社祝い金や最大140万円の入社特典が貰える企業もありますので、稼げる求人が無くなる前に相談してみましょう。

入社祝い金をGETしよう!

入社祝い金

▲期間工に詳しいプロに相談▲

期間工ってそもそもどんな仕事? 

期間工というのは、自動車メーカーや部品メーカーなどで、あらかじめ決められた期間内で仕事をするという働き方のことを指します。

期間が満了するタイミングで、会社から更新を許可してもらうことができれば、再度働ける期間が設定され、その期間まで働き続けることができるのです。 

基本的に期間工は、体力勝負の仕事となるのですが、その分給料が高いという特徴があります。 

\ 年収500万円以上可 /

期間工に向いている人の特徴は? 

では、期間工に向いている方の特徴とは一体何なのでしょうか。 

詳しく見ていきましょう。 

体力に自信がある人 

まずは体力に自信がある方です。 

先ほども解説したように、期間工というのは体力勝負の仕事です。 

一日中立ちっぱなしだったり、重たい部品を運んだりと、どうしても体力的な負担が大きくなります。 

体力に自信がある方であれば、このような仕事を難なくこなせるでしょう。 

普段からトレーニングを行っている方や体育会系の方は、是非挑戦してみてください。 

黙々と作業を続けられる人 

期間工として働く場合、基本的には工場内で作業をすることになります。 

工場内での作業ですから、仕事内容が単調になることも珍しくありません。 

そのため、同じ仕事でも集中力を切らさずに続けられる方、地味な作業でも黙々と取り組める方は、期間工に向いていると言えるでしょう。 

器用な人 

工場での作業において、手先の器用さは非常に重要です。 

手先が器用であればあるほど、効率的に作業を行えるため、評価にも繋がってくるでしょう。 

前職で美容師をしていたり、ミリ単位での正確性を求められる仕事をしていたりという方は、期間工に向いていると言えます。 

人間関係の構築が得意な人 

期間工というのは、働ける期間が決められているという特性上、様々な方が応募していきます。 

また、仕事内容がハードであることや、それぞれ契約期間が違うことなどから、人の移り変わりも非常に激しい仕事です。 

このようなことから、人間関係の構築が得意な方も、期間工に向いていると言えるでしょう。 

人間関係に自信がある方は、 

「ちょっと自分とは合わないな」 

「厄介な人だな・・・」 

というケースでも、上手に立ち回ることができるため、敵を作らず快適に仕事をこなしやすくなるのです。 

短期間で稼ぎたい人 

期間工というのは、ハードな仕事ですし、あらかじめ働ける期間も決まっています。 

その代わり、比較的報酬が高めに設定されているため、短期間でガッツリ稼ぎたいと考えている方には向いていると言えるでしょう。 

期間工では、メーカーからの給料以外にも、 

  • 満了慰労金 
  • 入社祝い金 
  • 報奨金 

などを受け取ることができますので、効率的に稼ぎたいと考えている方は挑戦してみてください。 

期間工に向いていない人の特徴は? 

次に、期間工に向いていない方の特徴について詳しく解説していきます。 

これから紹介する特徴に1つでも当てはまってしまった場合、その状態で期間工に挑戦しても長く続かない可能性が高いため、最後までしっかりと確認しておいてください。 

貯金ができない人 

まずは貯金ができない方です。 

期間工は短期間でガッツリ稼げる仕事ですが、そのお金を使ってしまったら意味がありません。 

期間工は寮に入ることができるため、生活費を大幅に削減できます。 

中には、このメリットをデメリットに変えてしまう方がいるのです。 

どういうことかというと、浮いた分の生活費を、 

  • 飲み代 
  • ギャンブル代 
  • 買い物 

などに使ってしまうのです。 

このような方は、期間工として汗水たらして働いたとしても、最終的に手元に残るお金がかなり少なくなってしまうため、努力が水の泡になってしまいます。 

目標や目的がない人 

目標や目的がない方も、期間工には向いていないと言えます。 

というのも、期間工というのは、あくまでも「契約社員」という位置づけであり、非正規雇用に分類されます。 

そのため、目標や目的がない方が期間工に挑戦してしまうと、 

「恐らく契約更新をしてくれるだろう」 

「まだしばらく期間工でいいや」 

と、期間工に依存してしまうようになり、効率的にお金を貯めることもできなくなりますし、スキルや知識を身に着けて自分のキャリアに活かすということもできなくなってしまうのです。 

コミュニケーションが苦手な人 

コミュニケーションが極端に苦手な方も、期間工には向いていないと言えます。 

期間工は工場内での作業になりますので、接客業などと比べると周囲とコミュニケーションを取る機会は少ないです。 

とはいえ、 

  • 同僚 
  • 上司 

などと最低限のコミュニケーションを取っておかないと、円滑に仕事を進められなくなってしまいますし、「愛想の悪い奴」というレッテルを貼られてしまう可能性もあります。 

そのため、高度なコミュニケーションスキルがなくて問題ありませんが、 

  • 挨拶 
  • 報告、連絡、相談 

などの、社会人として当たり前のコミュニケーションスキルは身に着けておくようにしましょう。 

1つの物ごとに対して深く考えすぎる人 

1つの物ごとに対して深く考えすぎてしまう方も期間工には向いていないと言えます。 

というのも、期間工を長く続けていると、 

「なんでこんなことをしているんだろう」 

「この先何年期間工を続けられるんだろうか」 

というような、ネガティブな気持ちになってしまうことがあります。 

もちろん期間工も立派な仕事ですし、メリットもたくさんありますが、 

  • スキルが身につかない 
  • 安定性がない 
  • 長く続けられる保証がない 

というようなデメリットもあるのです。 

とはいえ、このようなデメリットにばかり目を向けて、悲観的になってしまうと、自分のメンタルをどんどん追い込んでしまい、最終的に「退職」という形を取らざるを得なくなってしまうのです。 

期間工として働いた後のことを考えるのは非常に重要ですが、あまりに深く考え込んでしまうと、現在の生活にも支障が出てしまう可能性がありますので、自分のペースでじっくりと将来について考えていきましょう。 

生活にこだわりがある人 

期間工として働く場合は、寮に入ることを強くおすすめします。 

なぜなら、寮に入った方が生活費を浮かせやすくなるからです。 

ただ、メーカーによって、 

  • 寮の質 
  • 設備の質 

などが異なるため、生活に強いこだわりがある方は要注意です。 

中には、 

  • 車の持ち込み禁止 
  • トイレやお風呂は共用 
  • 周囲にコンビニがない 

というような寮もあるため、生活にこだわりを持っている方は強いストレスを感じやすいと言えます。 

期間工という働き方に対する正しい考え方 

最後に、期間工という働き方に対する正しい考え方について、詳しく見ていきましょう。 

期間工=底辺ではないが、先を見据えないと大変なことになる 

期間工と聞いて、ネガティブなイメージを持つ方はたくさんいるでしょう。 

先ほども解説したように、 

  • 期間工には給料が高い 
  • 寮に住める 

というようなメリットもありますが、 

  • 安定していない 
  • いつまで働けるかわからない 
  • スキルが身につかない 

というようなデメリットもあります。 

期間工=底辺という考え方は大きな間違いですが、何の考えもなく期間工を続けてしまうと、後悔する可能性が高くなりますので、必ず将来の夢やビジョンなどを設定したうえで期間工に応募するようにしましょう。 

働いてみてから決めるというのも1つの選択 

期間工について検索すると、様々な情報が出てきます。 

中には、 

「情報がたくさんありすぎて、何を基に判断すればいいかわからない」 

と悩んでしまっている方もいるでしょう。 

期間工を経験した方の口コミ、あるいは期間工について解説しているサイトを参考にするのも大切ですが、実際に期間工を経験してみないとわからない部分も存在しています。 

そのため、 

「とりあえず働いてみてから考える」 

というのも、1つの選択肢と言えるのです。 

まとめ 

期間工は様々な魅力がある働き方です。 

ただ、期間工ならではのデメリットや注意点なども存在しているため、期間工の求人に応募する際は「適性」を自分自身で判断するようにしましょう。 

この記事でも紹介したように、期間工に向いている方と向いていない方にはいくつか異なる特徴があります。 

期間工に向いている方の特徴1つでも当てはまった方は、自分に合ったメーカーを見つけて、実際に働いてみると良いでしょう。 

期間工に向いていない方の特徴に当てはまってしまった方は、安易な気持ちで応募すると後悔することになりますので、期間工という働き方や今後のビジョンなどをしっかりと考えたうえで、応募するかどうかを再検討してみてください。 

募集状況期間工.jp(祝金)
アイシン20万
デンソー募集なし
住友理工募集なし
トヨタ東日本募集なし
豊田自動織機55万
トヨタ40万
スバル55万
ホンダ募集なし
トヨタ九州40万
マツダ募集なし
トヨタ車体募集なし
日産(横浜)50万
日産(いわき)50万
日産(湘南)30
日産車体(九州)50
日産車体(京都)募集なし
スズキ10万
いすゞ15万
日産九州60万
ダイハツ九州15万
三菱募集なし
ブリジストン募集あり
ジヤトコ募集あり
福井村田50万

入社祝い金をGETしよう!

入社祝い金

※入社祝い金の中には、寮費や各種手当などの特典が含まれているメーカーもあります。
※出来るだけ最新情報を心がけていますが募集状況や特典、支給時期は日々変化しますので応募前に必ずご確認ください

当サイト申し込み人気期間工ランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる