MENU
カテゴリー
入社祝い金最大70万+豪華特典期間工の最新情報はこちら

期間工の応募でMan to Man【マンツーマン】の評判はやばい?特徴や注意点を徹底解説! 

期間工の派遣会社Man to Man 特徴や注意点を徹底解説!

期間工に応募したいと考えている方の中には、 

「直接応募した方がいいのかな?派遣会社を通した方がいいのかな?」 

という疑問を抱えている方もいるでしょう。 

結論から言ってしまうと、期間工に応募する際は派遣会社を通した方が良いと言えます。 

なぜなら、数十万円にも及ぶ「入社祝い金」を貰えるからです。 

期間工の求人を取り扱っている派遣会社はたくさんありますが、中でも有名なのがマンツーマンという派遣会社です。 

期間工

この記事では、マンツーマン(Man to Man)とは一体どんな派遣会社なのか、特徴や注意点はあるのかということについて詳しく解説していきます。 

\入社祝い金最大70万円+豪華特典 /

目次

入社祝い金が貰える!

期間工の仕事に興味がある方は、期間工紹介会社(派遣会社)の担当者に最新の期間工情報を聞いてみることをおすすめします。

期間工の紹介会社(派遣会社)はこれまで何千人~何万人と自動車メーカーとタッグを組んで人材を確保してきました。

ですので、期間工の経験者から古い情報を集めるより寮や残業など最新の期間工情報をプロの担当者から聞いた方が何百倍も有益です。

  • 「あのメーカーは今残業がほとんどないから全然稼げない」
  • 「この求人は平均年収450万で離職率は〇%」
  • 「新規募集なのでこのメーカーは一番採用されやすい」
  • 「この企業は集団寮で汚いけど、こっちはきれいなワンルームアパート」

と言った裏情報まで教えてくれますし、採用のサポートまでしてくれます。

入社するだけで60万円の入社祝い金や最大140万円の入社特典が貰える企業もありますので、稼げる求人が無くなる前に相談してみましょう。

入社祝い金をGETしよう!

入社祝い金最大70万円+豪華特典

▲期間工に詳しいプロに相談▲

マンツーマン(Man to Man)ってそもそも何? 

マンツーマン(Man to Man)は、名古屋に本社を構える派遣会社です。 

事業内容としては、 

  • 有料職業紹介事業 
  • 労働者派遣事業 

などを展開していて、期間工以外にもたくさんの求人を取り扱っています。 

\入社祝い金最大70万円+豪華特典 /

マンツーマン(Man to Man)を通して期間工に応募するメリットは? 

では、マンツーマン(Man to Man)という派遣会社を通して期間工に応募するメリットについて、詳しく見ていきましょう。 

他の派遣会社が持っていない案件を持っている 

マンツーマン(Man to Man)は、他の派遣会社が持っていない案件を持っています。 

例えば、 

  • 三菱自動車 
  • 日本ガイシ 
  • アイシン精機 

などです。 

冒頭でも解説したように、期間工求人を取り扱っているメーカーはたくさんあるのですが、それぞれの派遣会社によって、取り扱いのあるメーカーとないメーカーがありますので、上記メーカーでの働くことを希望している方は利用してみると良いでしょう。 

入社祝い金が高い 

マンツーマン(Man to Man)を通して応募することで、高額な入社祝い金を貰える可能性が高くなります。 

派遣会社によって入社祝い金の額が異なることも多いため、 

「よりたくさんの入社祝い金を受け取りたい」 

と考えている方は、マンツーマン(Man to Man)を利用してみてください。 

合格率が高い 

マンツーマン(Man to Man)は期間工の面接合格率が高いことでも有名です。 

一般的な期間工の合格率は50%から60%と言われていますが、マンツーマン(Man to Man)では丁寧な面接指導がありますので、受かりやすい状態に仕上げて本番に挑むことができます。 

交通費や宿泊費を負担してくれる 

マンツーマン(Man to Man)は、面接会場に行くまでの交通費や宿泊費を負担してくれます。 

面接会場が自宅周辺にある場合は問題ありませんが、面接会場が他県にある場合や、自宅からかなり離れている場合は、交通費だけで1万円を超えることもありますし、宿泊費を入れると2万円以上かかってしまうこともあるでしょう。 

これを全てマンツーマン(Man to Man)が負担してくれますので、実質自分の負担額0で面接に挑むことができるのです。 

担当者が徹底的にサポートしてくれる 

先ほども解説したように、マンツーマン(Man to Man)を利用することで、担当者による徹底的なサポートを受けられるようになります。 

例えば、 

  • 身だしなみの指導 
  • 事前研修 
  • 履歴書の添削 

など、基本的には何でも相談に乗ってくれますので、不安や疑問を払拭した状態で面接に挑むことができるでしょう。 

出張面談に来てくれる 

期間工になりたいと考えている方の中には、 

「不安なことが多すぎる」 

「そもそも何から始めていいかわからない」 

という方もいるでしょう。 

マンツーマンでは出張面談を行っていますので、事業所が近くにない場合でも、担当者と顔を合わせて相談や質問をすることができるのです。 

マンツーマン(Man to Man)の事業所は、 

  • 東海エリア 
  • 関西エリア 
  • 中国エリア 
  • 九州、沖縄エリア 

に集中していて、関東には事業所がありません。 

関東に住んでいる方は、出張面談サービスを利用してみてください。 

スーツのレンタルがある 

期間工の面接は服装自由のところもありますが、中にはスーツが必須になっている所もあります。 

マンツーマン(Man to Man)では、スーツの貸し出しも行ってくれるみたいですので、 

  • 「スーツを持っていない」 
  • 「面接のためにスーツを買うのは気が引ける」 
  • 「直前になってスーツ指定だったことに気づいた」 

という方は、担当者や各営業所に相談してみてください。 

マンツーマン(Man to Man)を通して期間工に応募するデメリット 

次に、マンツーマン(Man to Man)を利用して期間工に応募するデメリットについて、詳しく見ていきましょう。 

入社祝い金の振り込みタイミングが若干遅い 

マンツーマン(Man to Man)を利用して応募することで、高額な入社祝い金がもらえる可能性が高くなります。 

ただ、マンツーマン(Man to Man)は他の派遣会社と比べると、入社祝い金の振り込みタイミングが若干遅いようです。 

マンツーマン(Man to Man)は、入社後1か月で振り込みとなっていますが、アウトソーシングという派遣会社の場合は、入社から2~3週間ほどで支給されるようです。 

ただ、2~3週間も1か月もそこまで大差はなく、絶対に受け取ることができますので、 

「すぐにまとまったお金が必要なんだ!」 

という場合は別ですが、そうでない場合はあまり気にする必要がないと言えるでしょう。 

大手と比べると案件数が少ない 

この記事にも何回か登場している大手派遣会社「アウトソーシング」の取り扱い求人数は23,000件以上となっています。 

一方、マンツーマン(Man to Man)は取り扱い求人数が非公開となっていますが、明らかにアウトソーシングよりは取扱い求人数が少ないです。 

提携企業が1,500社以上あることは公開されていますので、最低でも1,500件前後の案件があることは確かですが、アウトソーシングと比べると求人数が少なくなりますので、 

「たくさんの求人の中から自分に合ったメーカーを絞り込みたい」 

と考えている方にはあまりおすすめできません。 

案件によってはアウトソーシングの方が高額な祝い金を貰える 

入社祝い金というのは、派遣会社によって金額が異なります。 

マンツーマン(Man to Man)は比較的高い入社祝い金を用意してくれているのですが、案件によってはアウトソーシングの方が高額な入社祝い金を貰えることもあります。 

これから期間工の求人に応募するという方は、マンツーマン(Man to Man)やアウトソーシングなど、期間工を取り扱っている派遣会社のサイトを徹底的に比較して、より多くの入社祝い金を貰えるところを選ぶようにしましょう。 

マンツーマン(Man to Man)を通して期間工に応募する際の注意点 

最後に、マンツーマン(Man to Man)を通して期間工に応募する際の注意点について、詳しく解説していきます。 

勤務先エリアは東海エリアが多い 

マンツーマン(Man to Man)は、東海エリアの求人に強い派遣会社です。 

東海エリア以外の求人もいくつかあるのですが、割合的にみるとかなり少なくなっていますので、東海エリア以外での勤務を希望している方は注意しましょう。 

自動車、電子機器メーカー以外の案件は少ない 

マンツーマン(Man to Man)は、自動車メーカー、電子機器メーカーの期間工求人を多く取り扱っています。 

逆にこれ以外の業種については取扱いが少なくなっていますので、他のサイトと併用してみることをおすすめします。 

マンツーマンが取り扱っている業種については、公式HPで検索をすることができますので、興味がある方は一度検索をしてみてください。 

まとめ 

メーカーに直接応募して期間工になることもできるのですが、より多くの入社祝い金を貰いたいと考えている方は、派遣会社の利用をおすすめします。 

マンツーマン(Man to Man)という派遣会社は、入社祝い金が比較的高く、面接会場までの交通費や宿泊費を負担してくれます。 

また、担当者による徹底的なサポートを受けることもできますので、興味がある方は是非利用してみてください。 

募集状況期間工.jp(祝金)
アイシン20万
デンソー募集なし
住友理工募集なし
トヨタ東日本募集なし
豊田自動織機55万
トヨタ40万
スバル55万
ホンダ募集なし
トヨタ九州40万
マツダ20万
トヨタ車体募集なし
日産(九州)60万
日産(追浜)5万
日産(栃木)70万
日産(いわき)50万
日産(湘南)30
日産車体(九州)50
日産車体(京都)募集なし
スズキ10万
いすゞ15万
ダイハツ九州15万
三菱電機募集あり
ブリジストン募集あり
ジヤトコ募集あり
福井村田50万

入社祝い金をGETしよう!

\祝い金最大70万円+豪華特典 /

※入社祝い金の中には、寮費や各種手当などの特典が含まれているメーカーもあります。
※出来るだけ最新情報を心がけていますが募集状況や特典、支給時期は日々変化しますので応募前に必ずご確認ください

当サイト申し込み人気期間工ランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次